あたらしいことをはじめます! 個人でWebサービス開発

Web開発

ユージン@EffectiveLifeです。

先日の投稿で仕事に変化があったことを報告しましたが、
今回は新しいくはじめることについて書いていきたいと思います。

↓前回の記事

これまでもこのブログや趣味を含めいろいろなことに挑戦してきましたが、
今回はさらに個人でのWebサービスの開発に挑戦したいと思います。

なんのために?

前回の記事でも書いたように、大きな目的はWebエンジニアとしてスキルアップのためです。
自分1人でWebサービスの開発からリリースまですることで、不足している知識や経験を得たいと思っています。

また最終的にはWebサービスを副収入源にしたいと思っているため、マネタイズもしっかりと考えていきたいと思います。

どちらも今後の社会を生き抜くために重要なスキルなのではと思います!

どんなサービスにするか?

最近ソロキャンプにハマっているので、それに関係あるものにしようと思いました。

そこで実際に考えたアイディアは『キャンプ道具を収納サイズから検索できるWebサービス』です。

僕がバイクでキャンプツーリングをしていて積載量が限られるのですが、テントなどのキャンプ道具を収納サイズから調べたいのになかなか検索するのが大変だったので、自分でもこれが欲しいと思って開発してみることにしました。

※イメージ:サイズ指定でアイテムが検索できる

昨今のキャンプブームもあるのでうまくいけばいいなと思っています。

どうやって?

Webサービスなのでフロントエンドからバックエンドまで開発する必要があります。

個人で開発するにはRubyやPHPなどもいいのですが、最近興味のあるWebフロント技術であるReact系の技術を使いたいと思います。
そのため、バックエンドは簡単にフロントエンドから使うことのできるFirebaseにすることにしました。

また、マネタイズについてはAmazonアソシエイトでまずは収益化を目指していきたいと思います。

  • フロントエンド: React系 (Next.jsを試してみる)
  • バックエンド: Firebase
  • マネタイズ: Amazonアソシエイト

これからの予定

もちろん仕事は引き続きあるので、業務時間外できちんと作業できる時間を確保するための時間管理術がこれまで以上に重要になってくると思っています。
そのため、まず朝の5時に起きる生活を目指そうと思います。
(先月から頑張って21時に寝て5時に起きる生活に移しているが、まだ完璧ではない。。)

また、Webサービスの公開については最小構成(MVP)で今月中!を目標に鋭意開発中です。
もしよかったら楽しみに待っていてください。

自分の豊かな生活のために必要な投資だと思っていますので、引き続きがんばっていきたいと思います。