キャンプツーリング用にBUNDOKソロドームを購入【CB250R】

趣味

ユージン@EffectiveLifeです。

いまキャンプすごく流行ってますよね!
自粛生活中にアニメ『ゆるキャン』や、ソロキャンプしているYoutuberを見まくってすっかりソロキャンプがしたくなってしまいました。

僕はCB250Rというバイクを持っているので、これでキャンプツーリングできたら最高に気持ちいいと思い早速計画を立て始めました。

今回は良さげなソロ用テントを購入してみたので、その紹介をしたいと思います。

キャンプツーリング用ソロテントの条件

テントを購入するのに以下のよな条件を設定しました。

テントの条件
  • 自立式
  • ダブルウォール
  • 入口が横側(長辺側)
  • 収納サイズが40cm以下

自立式
防災用途でも使いたいと思ったので、ペグの打てないアスファルトの上でも使える自立式にしたいと思いました。

ダブルウォール
シングルウォールだと結露などで快適性が悪く、初心者はダブルウォールがいいといろんなWebサイトで書かれていたので。

入口が横側(長辺側)
『ゆるキャン』のりんちゃんのように寝た時に足or頭側に入り口のあるタイプではなく、横側に入り口があって寝たままでも前室にアクセスしやすい形のものを選びました。

収納サイズが40cm以下
サイドバックにも入る最大40cmのものを条件にしました。
Tanaxのミニフィールドシートバックなら50cmまで入れることも出来ますが、テントだけでいっぱいになりそうだったので、なるべく小さいものがいいと思います。

今回比較したテント

1人用の小さなテントをいろいろ探した結果、以下の3つが最終候補となりました。
どれも自立式でダブルウォールのものとなります。

Naturehike 1人用 アウトドア 自立式 テント

 出典: amazon

収納サイズ: 40×直径15  1.5kg

非常に軽量で耐水圧も高く、Youtubeなどでも評価が高いので最初はこれにしようと思いました。
組み立てもたぶん一番簡単そうで、またインナーテントだけでもフライシートだけでも自立する構造は便利だと思います。

モンベル クロノスドーム 1型

出典: amazon

収納サイズ: 33×直径16 + 43×直径6

安心安全のモンベルのクロノスドームです。
前室もインナーテントも広いので居住性が高いのですが、若干収納サイズが大きくなってしまうのが問題です。
あと、僕の好みのカラーバリエーションがなかったのもマイナスポイントでした。

BUNDOK(バンドック) ソロ ドーム 1 BDK-08

出典: amazon

収納サイズ: 38×15×15  1.88kg

あまり知らないメーカーだったのですが、調べてみてこれだ!と思いました。
収納サイズが非常に小さく、耐水圧も問題ありません。
またポールを2本用意すれば全室を大きくすることもできるので、僕の考えた条件にぴったりのテントでした。
デザインもカーキ色で無骨な感じがかっこいいと思いました!

BUNDOKソロドームを購入しました

前置きが少し長かったですが、購入したBUNDOKソロドームを紹介したいと思います。

僕が購入した時はamazonで¥9,905でした。
色はカーキとありますが、色あせた緑色なのでミリタリーグリーンのほうが正確だと思います。

収納サイズは思った通り小さく、iPhone7と比較するとこんな感じでちょうど3台分くらいになると思います。

内容物はインナーテントとフライシート、ポールとペグになります。

ペグはこんな感じです。ポール修復用のリペア器具も入っていました。

インナーテントを組み立ててみるとこんな感じになりました。
ポールを2箇所クロスさせる魚座型となっており、上部が広くなる構造になっています。

フライシートを掛けてみました。
ペグが打てないので、しわしわになってしまっています。

フライシートは上に被せるだけで、あとはポールの付け根のところでインナーテントとバックルで固定できるようになっています。

※テントの底面は足側のほうが幅が70cmで頭側は90cmとなっています。

中にマットを敷いて、アウトドアチェアと机も置いてみました。
なかなかいい雰囲気ではないでしょうか?

テントはソロ用の小さいものなので大人ひとりがやっと横になれるくらいです。
僕は180cm近くあるのですが、足と頭はちょうど当たらないくらいになっていました。
頭側は少し広くなっているので、小さな荷物などは置けると思います。

今回購入したもの

ソロテント: BUNDOK(バンドック) ソロ ドーム 1 BDK-08
マット: キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプマット 1人用 レジャーシート 
チェア: Moon Lence アウトドアチェア
テーブル: Moon Lence キャンプ テーブル アルミ ロールテーブル

まとめ

キャンプを始めるためにまずテントを買ってみました。
いろいろ調べたおかげか、気にいったものを購入出来たと思います!

まずはどれだけキャンプにハマるかもわからないし、バイクにどれだけ載せれるかも不安なので、スモールスタートで始められるように少ない道具でキャンプライフをはじめられればと思っています!

※ただし、グランドシートやポールは欲しいと思っているので以下のものを購入する予定です。

[追加で購入するもの]
グランドシート

出典: amazon

GEERTOP 1~4人 シリコナイジング キャンプ マット フロアマット ピクニックパッド 防水 テントシート(70cm)

ポール

出典: amazon

FIELDOOR アルミテントポール 2セット入り 直径16mm 分割式 超々ジュラルミン 少人数 ソロキャンプ サブポール ツーリング コンパクト タープテント