散らかったダンボールの整理に山善のダンボールストッカーの紹介

ガジェット

ユージン@EffectiveLifeです。

家から出ることも少なくなり、買い物でAmazonを利用することがいっそう多くなってきました。

そこで問題になるのがダンボールかと思います。
今回は僕が以前購入して地味ながらQOLが向上した山善のダンボールストッカーを紹介したいと思います。

購入した製品はこちらになります
山崎実業 そのまま結束できる ダンボール収納 ダンボールストッカー

before
after

ダンボールをただまとめて置けるだけのシンプルな製品になっていて、他にも類似品や100円均一の商品で制作することもできるようなので、それらと比較する参考になればと思います。

よかったところ

  • 段ボールをまとめられてちらばらない
  • キャスターがついていて片手で移動できるので、掃除の時とか便利。
  • 意外と詰め込んでも大丈夫

僕的には買って満足した製品です!
床に散らばってしまっていた段ボールがきれいに片付けられるようになったのでそれだけで大満足でした。

製品自体の強度も問題なく、ダンボールを無理やり気味に詰め込んでも歪んでしまったりということもないので、1ヶ月分くらいの段ボールをストッキングすることが出来ています。
また、キャスターがついてるのもとても便利でよく考えられた製品だと思います!

気になったところ

  • もう二回り大きくてもよかった
  • そのまま結束とあるが、イメージしていたほど簡単ではない。
  • ちょっと高い(¥4,200程度!)

ただ気に入っている製品だけにもう少し改善できると感じるところもありました。

1つは、もう二回りほどサイズが大きい方がAmazonの大きなダンボールも収納しやすいなと思いました。ちょっとバランスを取らないと倒れそうになるので気になります。

また、そのままダンボールを結束できるのが本製品の特徴ですが、横方向と縦方向で十字に結束するには、結局ダンボールを一度取り出さなければならなずイメージしていたほど手軽ではありませんでした、、
片側だけでも結束できるので、便利ではあるのですがこれが解決できる製品があればと思っています。

この部分に空間があって、収納したまま結束できる!

あとちょっと高いですね、、(¥4,200程度)

もう一つご紹介

ついでにもう1つ便利な道具を紹介したいと思います。

長谷川刃物 カッター 開封のこ カイちゃん 』という製品です。

ダンボールの解体に使う道具で、ハサミやカッターと違って先が尖っていないので安心して扱うことができます。
また、刃が短く握る部分が大きいので力が入れやすいのも良いところです。

フッ素加工された刃先がマットブラックでかっこいいのも気に入っているポイントで(実際摩擦を減らす効果があるそうです)、
ダンボール解体時のちょっとしたストレスから開放されるのでおすすめです。

まとめ

コロナの影響で家にいる時間が多い中、家がダンボールによって散らかっているとストレスが溜まってしまうと思うので、今回はダンボールの整理におすすめな2つのツールを紹介してみました。

少しでもストレスの解消に役立てばと思います。