【CB250R】ミニフィールドシートバッグ レビュー

趣味

こんにちは、ユージンです。

先日のCB250Rの1000kmインプレッションに続いて、今回はCB250Rでツーリングにいったときに活躍してくれたタナックスのミニフィールドシートバックの紹介をしたいと思います。

商品はこちらです
ミニフィールドシートバック

ミニフィールドシートバックは2018年12月以降、シート装着ベルトの仕様を変更したようで、
私の購入したものは新しい方式のものになります。

参考記事: https://news.bikebros.co.jp/goods/news20181113-07/

この仕様の変更がとてもよく、CB250Rのシートのちょうどぴったりな感じでした! (若干キツイ感じはありますが…)

実際に使ってみました

去年の11月に行った1泊2日のツーリングでは次のような荷物を入れていきました。

持っていったものは、左上から次のようになります。

  • レインウェア
  • 下着一式
  • 洗面用具
  • 帽子
  • メガネケース
  • 防寒着(上半身インナー)
  • 防寒着(ネックウォーマー、レギンス)
  • 充電器など一式
  • iPad 10.2インチ
  • α7ⅱ

それぞれ入れてみるとこんな感じです。

まずは、かさばるものを先に入れて
全部入れてみた

両サイドのジッパーを開けることで、冬用のインナーやレインコート、カメラなどかさばるものも問題なく入れることができました。

ツーリング中も上のカバーを開けることで中身に簡単にアクセスすることができ、またサイドのポケットに小物を入れることもできるのでとても使いやすかったです。

取り付けてみた感じ

CB250Rにぴったりのシートバック

ミニフィールドシートバックはCB250Rにぴったりのシートバックだと思います!
軽量でコンパクトな車体にあまり大きなシートバックは似合わないと個人的に思っていたので、このミニな感じはとても気に入っています。

両サイドのジッパーを閉じたコンパクトモードでは日帰りのツーリングにちょうど良く、ジッパーを開けると1泊~2泊程度のツーリングもこのバッグだけ事足りると思います。

取り外しも簡単で、実際に取り付けてみてもCB250Rの大きさとバランスがとても良いと思います。

CB250Rでシートバックを探してる方がいたら是非検討してみてください!