私の1日の時間の使い方について。睡眠 / 仕事 / 勉強 / ブログ / 筋トレ

ライフスタイル

今回は、私の1日の生活での時間の使い方について紹介したいと思います。

それぞれ自分が理想としている時間の使い方となっており、毎日これが達成できているわけではありません。
きちんと休んだり遊んだりすることも大事にしていて、がんばりすぎて燃え尽きないように気をつけてもいます。
ただ、体調のいい時期や、仕事などに忙殺されていない時期はなるべくこの理想の形になるように日々精進しております。

平日の時間の使い方

まずは平日の理想的な時間の使い方です。

朝方の生活をしており、出社するまでの間を自分の時間として有効に使うようにしています。もともとは夜型だったのですが、ここ数年は夜に無理をすると朝起きるのが辛すぎて仕事に影響することが多かったため、朝に頑張って1日の生活をコントロールしやすいように生活を変えました。

睡眠

睡眠時間は少し多めで、8時間と昼寝の20分程度となっています。20代の頃なら5時間とかでも頑張れたのですが、最近はちゃんと寝ないと頭が動かないのでしっかりと睡眠を取るようにしています。

仕事

仕事は8時間となっています。今の仕事はフレックスタイム制で1日8時間が目安となっており、忙しい時期は残業で遅く帰ることもありますが、忙しくない日は早く帰り、残業時間は月間でも数時間程度となっています。
また上でも書いているように昼食のあとに20分の睡眠を取り、仕事を効率的に進められるようにしています。
ちなみに、会社は徒歩10分のところにあり通勤時間はほとんどかかっていません。

勉強・ブログ

勉強やブログの執筆は朝にやっています。勉強はWebエンジニアをやっているため日々情報をキャッチアップをしないとすぐに時代遅れになってしまいます。常に新しい技術を取り込んで、長い間活躍できるようにしています。
ブログはもともと技術の勉強時間だったところを使って最近はじめました。1時間半で1記事を書き切るのはまだ難しく、情報収集や整理も含めて数日を使って記事を書くようにしています。

運動

週に2、3日筋トレをするようにしています。『筋肉は裏切らない』とか『筋トレは最強のソリューション』であるなどの言葉が最近一部の界隈で流行っていますが、たしかに筋肉があると辛い局面でも頑張れる気がしています。あと、私たちの世代は年金問題などから健康寿命も重要になってくるため、なるべく長く動けるように意識していきたいと思っています。

それ以外の時間は生活のためのご飯やシャワーと休憩を適時とっています。

以上が、平日の理想的な1日の生活となっております。少し頑張って詰め込んでいますが、これが多く達成できるとなかなか生産的な一週間となります。

休日の時間の使い方

次に休日についても簡単に紹介します。

私は週休2日制の会社で働いているため、この時間の使い方は週末のどちらかの1日で意識し、もう1日は完全に自由にしています。
(これは元々、松下幸之助が提唱した週休2日制の「1日休養、1日教養」という正しい使い方のようですね。)

まず、朝はあまり寝過ぎず、運動から始めるようにしています。朝の運動は早朝は人も少なく空気も綺麗なのでおすすめです。

平日ほど詰め込まず、ブログや勉強をする時間を取っています。普段は家の机で作業していますが、気分を変えてカフェに行って作業することも多いです。ちなみに休日カフェで読書する時間はとても気に入っています。

休日は平日の疲れがあるので、なるべく意識的に休むようにしています。30代になってからは、20代の時に比べ確実に回復力の衰えを感じるので、休息をしっかり取って翌週に備えるようにしています。

まとめ

これが私の1日の時間の使い方となります。
もし参考になるところがあれば嬉しく思います。また、あまりこういった時間の使い方に関する記事がなかなか見つけられないので、よかったらどのように時間を使っているかなど教えてもらえると嬉しいです。