『CAMP STACK』v0.5をリリース

Web開発

ユージンです。

先日個人開発しているWebサービス『CAMP STACK』のv0.5をリリースしたので、更新情報をまとめておきたいと思います!

今回のリリースで「アイテム比較機能」を追加し、検索ツールとして使えるものになってきたと思います。

ここまで初期リリース(v0.1)から5ヶ月もかかってしまいました…

個人開発のWebサービス『CAMP STACK』のβ版をリリースしました。

更新情報

  • DBのリプレイスとWebAPI構築
  • SSG導入
  • 管理画面の構築
  • デザインの修正
  • テントメーカー&検索アイテムの追加
  • ソート機能
  • フィルター機能
  • 比較機能
修正・追加箇所

管理画面の構築

今回の開発で一番大きかったのが管理画面です。
これまでスプレッドシートで管理していたのを React.js と Material UI を使って構築しました。

管理画面スクショ

これでアイテムの差分管理なども行えるようになったため、情報の更新が非常にやりやすくなりました。

大変だったこと

とにかくやることが多くて大変でした。

一度リリースした後なので細かい修正だけでいけるかと思っていましたが、DBのリプレイスや管理画面の構築など、リリースと同じくらい大変な作業がたくさん必要になりました。

この5ヶ月間コツコツ作業してなんとかここまでくることができたと思います。

これから

まだまだPVがほとんどなく、特に検索流入が全くないのが問題だと思っています。

そのため今後はランディングページを作成してSEOを上げていきたいと思っています。
また検索できるアイテム数も重要だと思うので、新規アイテムの追加も並行して行っていきたいです。